このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第138回

Xperia、Galaxy、AQUOS、比較的小型な夏スマホの速度を見る!

2015年08月24日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

通信速度比較では
AQUOS EVERが下り最大22Mbps

 通信速度の比較では、いつもの横浜駅前、東京駅ホーム、浦安駅前で測定サイトの「BNRスピードテスト 画像読込み版」を使用して測定を行った。測定日時は8月上旬の平日11~13時台。各駅で上下3回測定し、その最大通信速度と全計測の平均速度を求めた。

  ドコモ
「Xperia A4」
ドコモ
「Galaxy S6」
ドコモ
「AQUOS EVER」
横浜駅
(下り/上り)
17.23Mbps
6.69Mbps
12.50Mbps/
6.40Mbps
14.04Mbps/
6.25Mbps
東京駅
(下り/上り)
12.24Mbps/
2.41Mbps
11.82Mbps/
4.03Mbps
13.01Mbps
2.57Mbps
浦安駅
(下り/上り)
16.80Mbps/
6.17Mbps
15.21Mbps/
10.06Mbps
22.44Mbps
7.44Mbps
全計測の平均
(下り/上り)
13.95Mbps/
4.17Mbps
11.03Mbps/
5.85Mbps
15.16Mbps
4.51Mbps

 横浜駅ではXperia A4が上下ともに勝利。だが東京駅、浦安駅では下りがAQUOS EVER、上りがGalaxy S6の勝ち。スペックを考えればもっとも期待しにくいAQUOS EVERが下り平均で勝利した。唯一20Mbps超えも果たしている。

 3機種の通信速度を見ると大きく差がついている印象はない。PREMIUM 4Gも都心部の一部地域で始まっているはずだが、今回測定したスポットでは差は生じなかったようだ。

ブラウザー表示時間は
Xperia A4が常にリードし続ける

 通信速度と併せて比較したのが、ブラウザーの表示時間。通信速度測定と同じ駅、日時でやはり3回計測した。計測にはストップウォッチを使用し、アプリはChrome、毎回キャッシュをクリアにしてASCII.jpのトップ画面(PCサイト版)を表示した。

  ドコモ
「Xperia A4」
ドコモ
「Galaxy S6」
ドコモ
「AQUOS EVER」
横浜駅 5秒62 5秒89 6秒85
東京駅 5秒73 5秒86 7秒15
浦安駅 5秒31 5秒72 7秒34
全計測の平均 5秒72 6秒13 7秒34

 これが面白いことに、Xperia A4が常に勝つ展開。CPUが高速な割に、画面解像度がHD(720×1280ドット)であることが影響したかもしれない。もっとも実際に使用してストレスを感じるような差ではない。


スピードチェックでは
Xperia A4を勝ちと判断

 今回のスピードチェックでは勝ち星が分散したものの、「文字入力」「ブラウザの表示時間」でリードしたXperia A4を勝利機種としたい。スクロールは滑らかだったし、通信速度もブラウザーの表示時間が速いのなら問題無い。

 健闘したのはAQUOS EVER。スペックがやや低めでも実際に使ってみるとそんな気にならないコスパの良いスマホかもしれない。逆にスペックのわりに伸び悩んだのがGalaxy S6。Galaxy S6 edgeのときもそうだが文字入力が鬼門。と言ってもキーボードのカスタマイズ次第だろう。

 次回はカメラチェック。カメラに自信があるであろうXperiaに、独自性を発揮するGalaxy、ケータイカメラでは以前から評判のアルAQUOSと面白い対決になるはずだ。


■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン