このページの本文へ

コミケの痛基地局、まずはソフトバンクが“うたプリ”コラボを発表

2015年07月31日 17時30分更新

文● 二子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近ではコミケの定番となりつつある、携帯キャリアによるラッピング移動基地局。今夏は、まずソフトバンクが「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ」とのコラボを発表した。

コミケ88のソフトバンクはうたプリ基地局。ちなみに昨冬はドコモが艦これ、auがデュラララ!!、ソフトバンクは黒子のバスケだった

 同社は、8月14日から開催されるコミックマーケット88において、SoftBank 4G LTE対応の移動基地局車を配備するほか、スタッフがWi-Fiアクセスポイントを担いで移動する「Wi-Fi忍者」も登場予定。なお、Wi-FiスポットのSSIDについては、通常の「0001softbank」「0002softbank」のほか、コミケ88限定で「.MAJI_LOVE_REVO_SB」が用意される。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン