このページの本文へ

車のジャンプスタートに対応!多機能モバイルバッテリーのスリムモデル

2015年07月09日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自動車のジャンプスターターとしても使用できる、多機能モバイルバッテリー「TMBJS-66」がテックから発売。パソコンハウス東映など東映無線各店で販売中だ。

スマホの充電だけでなく、車のジャンプスタートも可能なモバイルバッテリー。この手のモデルでは格段にスリムなタイプだ

 JAFのロードサービス要請でダントツのNo.1に挙げられる、バッテリー上がりのトラブルにもスマートに対応できるモバイルバッテリー。自動車のジャンプスターターとして使用することが可能で、バッテリーが上がってしまった自動車のエンジンを始動することができる。

 きわめて大型のモデルが多かったこのジャンルの製品にあって、標準サイズのスリムデザインを実現している点も特長だ。

フロントに残量インジケータ、背面にフラッシュライトを装備。ジャンプスタート機能を搭載するため、USBポートは2A出力の1ポートのみとなっている

車のトラブルで筆頭に挙げられる、バッテリー上がりもコレがあれば安心。製品にはジャンプスタート用のクランプ端子のほか、Lightningなど複数の端子に対応した充電ケーブルが付いてくる

 バッテリー容量は6600mAhで、USB出力は5V/2A。クランプ端子の出力は12Vで、通常時電流200A、ピーク時電流は300A。裏面には暗所での作業に便利なフラッシュライトも装備、パッケージにはLightningやmicroUSBに対応した4又の充電ケーブルが付属する。

 パソコンハウス東映とテクノハウス東映、東映ランドの各店にて、8613円で販売中。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン