このページの本文へ

JRの女子トイレ81個室に異変!? シャープが広告を貼りまくっていた!

2015年07月06日 19時07分更新

文● ハシモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
JRの女子トイレの扉すべてに何かが貼ってある……(写真はすべてシャープ提供)
JRの女子トイレの扉すべてに何かが貼ってある……(写真はすべてシャープ提供)

 都内のJRの駅の一部女子トイレが異様な光景になっているのをご存知だろうか? シャープが業界初にして画期的なプロモーションを、ひっそりと開始しているのだ。

 都内のJRのターミナル駅で近くに量販店のあるところ(品川、有楽町、新宿、渋谷、秋葉原、池袋)の女子トイレ内に、天井照明一体型のプラズマクラスターイオン発生器の広告を展開しているのだ。トイレ数は全9ヵ所、個室数は81ヵ所にもなる。

「ニオイのお悩み相談室」と書かれている
「ニオイのお悩み相談室」と書かれている

 写真を見ていただくとわかるとおり、トイレのすべての個室の扉に「ニオイのお悩み相談室」というシートが貼ってあり、まるで占いの館にでも入ったかのような雰囲気を醸し出す。

個室の内側に貼ってあるポスター。逆さにするとアレな形になっている…… 個室の内側に貼ってあるポスター。逆さにするとアレな形になっている……

 中に入ると、別に占い師がいるわけではないのだが、扉の内側には女子ならではの“トイレあるある”が書かれたポスターが貼ってあり、問題提起を行なっている。

 このポスターは個室ごとに異なり、全11種類を用意。それらの問題を解決してくれるのがプラズマクラスターイオン発生器、という具合である。

鏡面にもシートポスターが貼られている

 さらに、手洗いの鏡面にもシートポスターが貼ってあり、個室に入らない人にもアピールする。

 同社いわく、JRのトイレにここまで大々的に広告を展開するのはおそらく初ではないか、とのこと。また、女子トイレのみ、という点も「購買の決定権は女性にある」という同社の営業思想に沿ったものであり、目新しい部分だろう。

 なお、ここまでしたなら実機の設置もしていそうだが……残念ながらそれはない。理由は、盗難の恐れがあるのと、駅のトイレは完全密室ではないため、効果が得られにくいということのようだ。

 トイレ内で問題を自覚したら、駅の近くの量販店によって実機を見てもらう、という戦略である。

 このプロモーション、7月16日までの期間限定である。実際に見てみたいという方(もちろん男子はダメです)は、上記の駅に足を運んでみてはいかがだろうか。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン