シルバーモデルの受注はいよいよ6月24日から!

VAIO Pro 13 | mk2の“中”に、タフさへのこだわりを見た!

文●鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回の記事『外で使うたび見えてくる「VAIO Pro 13 | mk2」の魅力』で、VAIO Pro 13 | mk2の魅力は「気兼ねなく外へ持ち出せることだ」と書いた。

 モバイルしやすい17.9mmの薄さ・1.03kgの重さでありながら、気を遣って慎重に扱わなくて済む“タフ”さ。言うのは簡単だが、そんなはどのようにして実現されているのか。製品説明会などで語られていたポイントを振り返りながら、VAIO Pro 13 | mk2の内部をじっくりと見てみることにした。

これがVAIO Pro 13 | mk2の内部だ! なお、ユーザーが裏フタを外すとメーカー保証対象外となってしまうので注意

ユーザーは分解を行なうべきでないが、VAIOでは裏フタを交換する有償サービスを行なっている。長く使いたい人にはうれしいサービスだ

 VAIO Pro 13では天面底面ともにカーボン素材を使用していたが、VAIO Pro 13 | mk2では天面がマグネシウム、底面がグラスファイバーとなった。一体成型が可能なマグネシウムは構造で強度を高めることができ、LCD基板やアンテナケーブルといった重要な部品を鋭利に曲がったヒンジ部で守っている。

製品説明会ではヒンジ部の強度のデモが実施された。男性1人の力ではびくともしない

おまけに、VAIO Pro 13 | mk2なら男性1人乗っても大丈夫! というデモもあった

 そして裏フタを外してみると、カバー内側に気になるポイントがある。カバーの中央と端子のあるフチの部分などに補強リブがある。

 本体右側は端子を多く備えているため、細くなっている部分がいくつかある。このため、補強リブで剛性を高めている。

特に耐久性が必要な部分に補強リブを追加した

しっかりと補強されているおかげで、これだけの端子を1カ所にまとめられるのかもしれない

 カバー中央の補強リブはというと、キーボードがたわむのを抑える役目がある。VAIO Proはキーボード面を少し浮かせて角度をつけることでタイピングしやすい仕様となっているが、浮いている分キーボード面中央は沈み込みやすい。リブを追加したことでキーボード面の剛性を高め、沈み込みを抑えたのだ。前回の記事で「しなやかさがある」と書いたが、キーボード面だけは強い力を加えてもほとんどたわまなかった。

この連載の第1回で「文字入力のしやすさ、打鍵音の静かさは特に素晴らしい」と書いた。補強リブがこのキーボードを裏から支えている

 裏フタについて語りすぎてしまったが、本体の内部も見ていこう。以下の写真で丸く囲った箇所は、従来モデルにはなく、VAIO Pro 13 | mk2で追加された内蔵ネジを示している。その数、実に10個。

追加された内蔵ネジを丸く囲った。ビスの配置を最適化するだけでなく、内部のネジの数を増やすことでさらに剛性を高めた

名称こそ「mk2」だが、今までのVAIO Proとは違う良さがある。新生VAIOが一からVAIO Proを見直したからこそ

 このように、内部設計に至るまでVAIO Pro 13をより“タフ”に改良させた「mk2」。単に機能を追加したり、最新のパーツを搭載させただけではない。設計が見直された「VAIO Pro 13 | mk2」こそ新生VAIOにとって初めてのVAIO Proであり、今までのVAIO Proとは異なる良さを持った製品であると筆者は思っている。

 ブラックはすでに発売済だが、シルバーモデルの受注がいよいよ6月24日に開始する。試用したシルバーの個人向け標準仕様モデル「VJP1329SCH1S」の価格は、最も手に入れやすい11万8584円だ。多くの人にVAIO Pro 13 | mk2の魅力が届くことを願っている。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
08月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
12月
2014年
07月
08月
09月
10月
11月
12月