このページの本文へ

3キャリアから発売された「Xperia Z4」を写真で比べる!

2015年05月22日 12時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3キャリア展開のフラッグシップXperia
ソニーモバイル「Xperia Z4」

 前モデルの「Xperia Z3」に引き続き、ドコモ、au、ソフトバンクから発売される予定の「Xperia Z4」。スペックとデザインはまったく同じなので、どこのキャリアのものを選んでも差はない。ただ、キャリアロゴの位置がそれぞれ違う。発売は6月中旬以降と、ちょっと先だ。

これまで苦手と言われていた料理写真もご覧のように(右はXperia Z3)

 Xperia Z3と比べて、外見に大きな変化はないが、カメラのレンズが出っ張らなくなったのは大きな進化だろう。5.2型(1080×1920ドット)のディスプレーはそのままに、スペックは大幅に進化しており、CPUは64bit対応のオクタコア(Snapdragon 810、2GHz×4、1.5GHz×4)を採用、メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GBを搭載する。サイズは約72×146×6.9mm、重さは約144gと、Z3のサイズ(約72×146×7.3mm/約152g)と比べて、より薄くより軽くなった。

 お風呂でも使いたいという要望が多かったとのことで、IPX5/8の防水・防塵に対応しお風呂やキッチンといった水回りでも使えて、さらにキャップレス防水になったことでより利便性があがっている。

 またこの春から各社が始めた高品質通話のVoLTEにも対応した。

 カメラの性能はアウトカメラが2070万画素、インカメラが510万画素と高性能になりセルフィー(自撮り)に最適になった。ISOは12800に対応し、暗い所でも明るく撮れるようになり、写真に様々なエフェクトを入れて楽しめる「ARマスク」、「ARエフェクト」といった機能が追加された。

 オーディオ面ではハイレゾ対応を継承しつつ、手持ちの音源をハイレゾ相当の音質で再生できるDSEE HX、Bluetooth経由でも高音質で再生ができるLDACなどにも対応した。

ドコモ版「Xperia Z4 SO-03G」

ドコモ版はホーム画面に執事君がいて、背面パネルの中心にキャリアロゴが入っている
キャップレス防水の恩恵は大きい。わざわざキャップを外して充電しなくてすむ
そのかわり、サイドのクレードル用充電端子がなくなった
ドコモのキャリアアプリが一通りインストールされている
カメラのレンズが出っ張っていないので、背面は1枚のガラス板になった

au版「Xperia Z4 SOV31」

auの場合、キャリアロゴは背面の下側にあり、Xperiaのロゴが真ん中にある。ホーム画面にはあまり多くないがキャリアアプリが
スペックは横並びだが、au版はWiMAX 2+やキャリアアグリゲーションに対応している
ネットワークは下り最大225Mbpsとかなり高速
赤外線通信は対応していないが、ワンセグとフルセグを視聴できる

ソフトバンク版「Xperia Z4」

ソフトバンク版の特徴は、キャリアロゴがなくオリジナル版そのままだ
プレインストールされているキャリアアプリも必要最小限のみ
5型以上という大きさを感じさせない薄くて握りやすいデザイン
リアカメラはともかく、フロントカメラも510万画素とハイスペックに。自撮りがますます楽しくなりそうだ
リアカメラは2070万画素でISOは12800。ソニー独自のエンジンで写真の綺麗さは最高レベル
「Xperia Z4」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.2型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約72×146×6.9mm
重量 約144g
CPU Snapdragon 810(MSM8994)
2GHz+1.5GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 5.0
4G対応周波数 2.1GHz/1.7GHz/900MHz/AXGP
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約2070万画素/イン:約510万画素
バッテリー容量 2930mAh(交換不可)
FeliCa
NFC
ワンセグ
フルセグ
赤外線通信 ×
防水/防塵 ○/○
連続待受時間(3G/LTE) 約590時間/約550時間
連続通話時間(3G/LTE) 約1320分/約840分
カラバリ ホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーン
発売時期 6月中旬以降

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン