このページの本文へ

GALLERIA QF940HEで機材協力

サードウェーブ、3Dプリンターでミニ四駆つくる体験教室に協賛

2015年05月14日 19時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GALLERIA QF940HE」

 サードウェーブデジノスは5月16日~17日に静岡ホビースクエアにて開催される「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」にゲーミングPC「GALLERIA QF940HE」で機材協力する。

 「想像力が形となって作りだされることの喜びを多くの子供達に体験してもらい、次世代のモノづくり人材育成と3Dモノづくりリテラシー向上につなげる」という同体験教室の趣旨に賛同し、協賛を決めたとのこと。

3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!
親子工作体験教室

  • 第一回期日: 2015年 5月16日(土)、17日(日)
  • 第一回会場: 静岡ホビースクエア
  • 所要時間約: 3.5時間
  • 対象   : 小学生~中学生とその保護者(※18歳以上)
  • 参加費  : 1組 3000円(ミニ四駆キット1個付き)
  • 主催   : 一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN
  • 協力   : 株式会社タミヤ
  • 公式サイト: http://www.3d-gan.jp/activities_4.html

※すでに定員に達したとのこと。

関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ