このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

大連鎖チャンスに日高さんと西島さんが挑戦

AAAもドハマり! 「ぷよぷよ!!クエスト」の新CM発表会

2015年04月22日 19時41分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AAAもドハマり! ぷよぷよ!!クエストの魅力を語る

AAAが登壇

 発表会では、ぷよぷよシリーズ総合プロデューサーの細山田 水紀氏が登壇。「ぷよぷよは今年で24年を迎えました。ぷよぷよ!!クエストはiOS版をリリースして2年で1300万ダウンロードを達成しました。そんなよき日に新CMを発表できることは非常に喜ばしいことだと思います」と述べた。

 続いてAAAの西島 隆弘さん、宇野 実彩子さん、浦田 直也さん、日高 光啓さん、與 真司郎さん、末吉 秀太さん、伊藤 千晃さんが登場。新CMの撮影について、宇野さんと末吉さんは、「本当に楽屋のようにいつも通り楽しく撮影させていただきました」とコメント。伊藤さんと與さんは「ゲームもめちゃくちゃハマってしまい、カメラが回ってないところでも楽しかったです」とコメントした。

新CMについてAAAのメンバーがコメント

 撮影時に苦労したことについて、浦田さんは「7人でワンカットでゲームを取り合いながらプレイするシーンがあったのですが、秒数が決まっていて、その間を埋めたり台詞を言うタイミングなどを合わせるのが難しかったです」とコメント。

 また、撮影通じてメンバー全員がぷよぷよ!!クエストにハマったことについて、撮影終了後にもずっとプレイしていたという日高さんは「だいぶハマってしまい、撮影終了後もひたすらプレイしていました。あの日だけで頭の回転が速くなった気がします」と述べた。西島さんは「ぷよぷよはずっと好きなんですけど、ぷよぷよ!!クエストに関しては僕よりほかのメンバーのほうがめちゃめちゃレベルが上がっていて、皆ハマっています」と述べた。與さんは「ツアー中でちゃんと寝なくてはいけないのに寝る前に2時間くらいずっとやってしまいます」とコメントした。

小学校の頃からぷよぷよをプレイしていたという西島さんもめちゃくちゃハマっていると熱く語っていた

 続いて、ぷよぷよ!!クエストのだいれんさチャンスに日高さんと西島さんが挑戦。初級はすぐにクリアしてしまったため、難しい上級にチャレンジしていた。

だいれんさチャンスに日高さんと西島さんが挑戦

上級は難しく、皆で考えながらプレイしていた

最後に総合プロデューサーの細山田氏もプレイ

 最後に、ぷよぷよ!!クエストについて、伊藤さんは「ゲーム初心者でもすごく楽しめるゲームですし、仲間たちとやるのも楽しいので、たくさんの人にプレイしてほしい」、浦田さんは「CM撮影をきっかけに全員すごくハマったのですが、プレイ中は皆無言なので、メンバー同士の会話も大切にしたい(笑)」、與さんは「ぷよぷよ!!クエストは誰でも楽しめて、追求したらいろいろ出てくるゲームなので皆で楽しんでほしい」、末吉さんは「ぷよぷよは小学生の頃からやっていたのですが、ぷよぷよをやったことある人でも楽しめるというのが良いところだと思います。攻略の仕方などメンバーと話すのも楽しいです」とコメント。

 日高さんは「入りやすくてどこまでも楽しめる奥が深いゲームだと思っていて、心から推したいと思っています。寝る時に目をつぶるとぷよの消え方のパターンを思い浮かべる程楽しんでいます。皆さんも一緒に楽しみましょう」、宇野さんは「私はゲーム初心者なのですが、ぷよぷよをやっていて最近は丸い物が全部ぷよに見えてしまいます。メンバーと一緒に楽しみながらぷよぷよ!!クエストと一緒にAAAも進化していきたいです」、西島さんは「メンバーも皆めっちゃ上手くなってきているので、いつかどこかで対戦大会があればいいなと個人的に願っています。皆さんもレベルアップをして楽しんでください」とコメントした。

 また、細山田氏が「ぷよぷよは24周年企画として、舞台など色々チャレンジ的なことをやっており、ぷよぷよクエストの新仕様も考えているので、楽しみにしていてほしい」と述べ、発表会を締めくくった。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ