このページの本文へ

2年ぶりにニューヨーク証券取引所で株取引が開始されたコダックがデジカメ製品を市場投入

QX10とは違いあり!iPhone対応レンズだけカメラ「Kodak SMART LENZ SL10」

2014年01月10日 15時52分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Kodak SMART LENZ SL10

 米コダックはCES2014にて、iPhoneやAndroidスマホに装着して使う円筒状のレンズ型デジカメ「SMART LENZ SL10」および「同 SL25」を発表した。

 SL10は光学10倍(28~280mm相当)、SL25は光学25倍(24~600mm相当)のロングズーム機。いずれも1080HD動画も撮影可能。バッテリーや記録媒体であるmicroSDカードを内蔵、ワイヤレス接続したスマホ側に無料ダウンロードしたアプリで操作する。

 本体上部に電源スイッチ、側面にはズームレバーやシャッターボタンがあるなど、基本デザインがソニーQXシリーズと同じであることから一部OEMされているとも思われるが、QX10にはないレンズ周囲の操作リングを持つなど同一の製品ではない。

 詳細スペックは現在のところ不明、発売は2014年春頃。価格はSL10が199ドル、SL25が299ドル。

同時に数機種のモデルが発表された

 また、同時にコンパクトカメラ「KODAK PIXPRO 」シリーズとして数機種が市場に投入されることも発表した。このなかには光学65倍のロングズーム機「AstroZoom AZ65」や、かねてより噂されていたミラーレス一眼「S-1」(マイクロフォーサーズシステム採用)などが含まれる。

マイクロフォーサーズの「S1」も発表に

 なお、1月8日(米時間)にはニューヨーク証券取引所にて同社株の取引が開始され、同社経営陣が取引所伝統の鐘を鳴らした。経営破綻により2012年1月に上場廃止し、経営立て直しにより昨年11月に再上場登録。まる2年ぶりの取り引きとなる。

2年ぶりにニューヨーク証券取引所取引開始を祝う同社経営陣と同社顧客・従業員

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン