このページの本文へ

2台を使って広場でステレオを楽しむのもかんたん

Beats by Dr. Dre Beats Pill XLをApple Storeで先行販売

2014年12月12日 15時43分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Beats by Dr. Dre Beats Pill XL   

 米Beats Electronicsは12月12日、「Pill」スピーカーの新モデル「Beats by Dr. Dre Beats Pill XL」を、12月16日よりApple StoreならびにApple Online Store、12月18日から全国のBeats正規販売店で販売すると発表した。

 Beats by Dr. Dre Beats Pill XLは、Bluetooth接続のワイヤレスステレオスピーカー。NFCを搭載しておりペアリングが容易なうえ、一度接続すれば10m程度離れていても利用できる。BeatsのBボタンを叩くと再生、2回でスキップ、3回で一つ前の曲といった具合に1ボタンで操作できる。

 ブラック/メタリックスカイ/ピンク/チタニウム/ホワイトの5色がラインナップ 

 単体でもステレオ再生が可能だが、2台のBeats Pillを使うことで、より広い音場でステレオ再生を行うことも可能。内蔵バッテリーにより約15時間の利用が可能なほか、iPhoneやiPodの充電を行うこともできる。本体サイズは幅33.8×奥行き10.4×高さ10.4cm、重量1.5kg。アップルストアおよびBeats取扱店で販売され、価格はオープンプライス。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン