このページの本文へ

アマゾン、新たなKindleソフトウェア・アップデートを発表:書籍の共有機能などを追加

2014年11月18日 16時00分更新

文● Richard Procter via ReadWrite

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

配偶者やパートナーと電子書籍を共有できるようになった

MTI1OTc4MjkwMTE5ODA5NTAy

アマゾンは先週金曜、ユーザーが電子書籍を共有できる新たなサービスなどを含む、様々な機能が追加されたKindleリーダーの新たなソフトウェア・アップデートを発表した。

新たな「Family Library」でユーザーは、配偶者やパートナーのアマゾン・アカウントの書籍にもアクセスできるようになる。このオプションは、KindleおよびKindle Voyage、Kindle Paperwhite向けのソフトウェア・アップデートによって「今週のうちには」適用される予定だという(日本国内での対応の予定については未確認)。自動のアップデートが待ちきれないというユーザーは、直接アマゾンのウェブサイトからダウンロードすることも可能だ。

今回のアップデートには、書籍中の難解な用語の定義をテキスト上にオーバーレイで表示してくれる「Words Wise」や、「Kindle Free Time Unlimited」と呼ばれるサービスなどが含まれている。名前ではその内容が分かりにくいKindle Free Time Unlimitedだが、こちらは子供やヤングアダルト向けの限られた電子書籍が月額2.99ドルで読み放題となるサービスだ。

pic001

Words Wise機能は「難解な」用語の定義を表示してくれる

Words Wiseは英語初心者向けの機能で、ユーザーは自分の英語レベルや成長度に応じ、スライダーを使って表示される内容を調整することもできる。その他、改良された「X-ray」(書籍の概要などを確認できる機能)や拡張された検索機能、より強化された書籍情報などを含むこのソフトウェア・アップデートの発表は、ブラックフライデー(※)のちょうど2週間前に行われた。

※米国でクリスマス商戦の開始となる、感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日

トップ画像提供:Mike Licht

Richard Procter
[原文]


※本記事はReadWrite Japanからの転載です。転載元はこちら


週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中