このページの本文へ

目指せジャパンエキスポ!? ストライク・ザ・ブラッド主演にインタビュー

2013年11月29日 17時48分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アニメが好評放送中の「ストライク・ザ・ブラッド」。同作品は、伝説の中にしか存在しないとされていた最強の吸血鬼「第四真祖」である「暁 古城(あかつき こじょう)」と、獅子王機関から派遣された見習い“剣巫”の少女「姫柊雪菜(ひめらぎ ゆきな)」が、東京の南方海上三百三十キロに浮かぶ絃神島(いとがみじま)で繰り広げる学園アクションファンタジー。今回は、暁 古城役の細谷佳正さんと姫柊雪菜役の種田梨沙さんに作品の魅力や見どころを聞くことができたので、その模様をお伝えしていこう。

暁 古城役の細谷佳正さんと姫柊雪菜役の種田梨沙さん

ストライク・ザ・ブラッドの第一印象をお聞かせください

細谷さん:吸血鬼が主人公で、絃神島という島には獣人や半妖半魔など人間ではないものと一緒に人が暮らしていることと、それが公には実験施設であるという、ファンタジー要素の強い作品なんだなというが第一印象です。学園モノでもあるけれども、読み進めていくとバトルサスペンスファンタジーで何でもアリみたいな印象でした。

種田さん:第一印象は、とにかく女の子が戦うんだと。小説の表紙を見た時に雪菜が全部表紙を飾っているんですけど、きっとこの女の子がバトルをするんだなって。でもそれだけじゃなくて、吸血鬼であったり獣人だったりとか、普通の人間でも技が使えたりとか特殊な能力を持つ人が当たり前のように暮らすファンタジーの世界観なんだと知って、学園要素もありファンタジー要素もある、かなり私の好きなタイプのアクションアニメになるんじゃないかってワクワクした記憶があります。特に主人公が気だるいというのもなかなか面白いと思って、フードを被っている古城の見た目とかも今までの主人公と違う不思議な雰囲気を感じました。

演じているキャラクターとの共通点や異なる点があれば教えてください

細谷さん:どうですか種田さん(笑)。自分で言うのが難しければお互いのを。

種田さん:そうですね。古城ってすごく気だるくて割とローテンション。吸血鬼が朝弱いといった体質の問題もあるんでしょうけど、ずっと気だるそうにしていてクールのイメージが強いんですけど、戦いになるとアツくなったり、大切な人が傷付くと怒るところはアツイキャラクターだなって。細谷さんは古城とは直接的に似ている感じはないんですけど、みなさんに気を使える優しさがあります。ほかのキャストの方とも言っていたのですけど、優しいところは古城と重なる部分があるねって。第一印象はそんなに共通点がなさそうに見えるのですけど、内面の部分が古城と細谷さんの似ているところなのかなと思いました。でも、古城の方が落ち着いているかも……?(笑)

細谷さん:種田さんと雪菜の第一印象は、本当に姫柊雪菜のために選ばれた人なんだなって言うのが一緒にアフレコしていてありありと感じました。声のマッチングもピッタリで。初めはそんなにたくさんおしゃべりしてはいなかったんですけど、収録が進むにつれて話をしていくようになってからは、種田さんの印象と雪菜の印象というのは「しっかりしてくださいよ!」という部分はすごく似ているところがありました。種田さんと雪菜は古城にとっても自分にとっても年下ではあるんですけど、あまり頼りない部分がなく意思が強いところは似ていますね。

演じる際に心がけていることは?

種田さん:雪菜自身は可愛い女の子ではあるんですけど、目的を持って絃神島に来ている強い意思を持った女の子。そういう強い面をなくさないように演じる上で気を付けています。あと、最初は可愛い声で演じていたのですけど、戦闘シーンのところは格好良くお願いしますとディレクションをいただいたので、自分の中で1番格好いいと思う声で技を言うというのは毎回意識しています。

細谷さん:古城という役自体が自分にとって今までにないタイプで、世界最強の吸血鬼になった記憶がないというところから出発しているので、視聴者の方と同じ目線で謎に触れてその解明に同じスピードで進むキャラクターだと思います。演じていて、つかめたなという感覚がまだないので、あんまり印象を自分で決めないように気を付けています。古城は、自分が最強という自覚と自分がどれだけ危うい立場にいるのかということを周りの状況から得て自覚をしていくんですよ。周りの情報や環境になるべく反応して全部拾って全部リアクションしてやろうというくらいの勢いでやっています。翻弄されてかき乱されて流されて最終的に第四真祖としての暁 古城が完成していればいいなぐらいの感じでやりたいという気持ちです。

アニメを見ての感想はいかがですか

細谷さん:これはもうジャパンエキスポかな(笑)。槍がテーマですし、和の要素も入っています。それに世界に通ずるヴァンパイア! 学園モノに寄りすぎていないというか、恋愛方向に行ったり吸血鬼の謎の根幹に迫ったり、悲しい話もあったり。本当に絵がとにかくキレイで、雪菜がめっちゃ動いています。

種田さん:絵ももちろんキレイなのですが、音の作り込みも凄くて、声が入るだけじゃなくて、雪霞狼(せっかろう)の響く音などの効果音もすごい。ワクワクするアニメです。一人で見ても面白いですけど、ほかの人と見たらもっと面白いです。

ファンの皆さんへメッセージ

種田さん:ストライク・ザ・ブラッドという作品は、小説を呼んでいてもかなりワクワクする展開があるのですけど、アニメも原作の魅力を忠実に映像化しています。キャラクターはもちろん魅力的なのですが、世界観も作り込まれていて、面白い作品になっています。2クールありますので、最後まで楽しみにしていただけたらと思います。

細谷さん:種田さんとかぶるのですが、面白いなって思ったら最後まで応援いただきたいです。2クールと銘打っているこの作品ですけど、皆さんの応援があれば2期もあるかもしれない! ストライク・ザ・ブラッド制作チームは必死で頑張っていますので、応援くださったらもっともっと良いモノになっていきます。もっともっと良いモノになればジャパンエキスポに(笑)。皆さんぜひ応援よろしくお願いします。

 12月8日19時よりお台場・東京ジョイポリスにて「ストブらじお 雪菜と凪沙のおとなり放送局」の2回目の公開録音が決定! 藍羽浅葱役の瀬戸麻沙美さん、南宮那月役の金元寿子さんもゲストで登場する。

放送情報

TOKYO MX 毎週金曜24:30~
MBS 毎週土曜27:28~
CBC 毎週水曜26:38~
BS11 毎週金曜24:30~
AT-X 毎週金曜23:30~、毎週日曜10:30~、毎週火曜29:30~、毎週木曜17:30~
配信:ShowTime、ニコニコ動画、dアニメストア(1週間無料のみ)ほか

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ