このページの本文へ

Sharkoon「REX3」

サイドパネルがアクリル窓仕様の安価なPCケースが発売

2013年01月09日 21時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイドパネルがアクリル窓仕様ながら、5000円台と安価なATX対応PCケース「REX3」がSharkoonから発売されている。

サイドパネルがアクリル窓仕様ながら、5000円台と安価なATX対応PCケース「REX3」。ホワイトモデルもある

 発売されたのは、カラーリングがブラックの「REX3 Black」(型番:SHA-REX3-B)と、ホワイトの「REX3 White」(型番:SHA-REX3-W)の2モデル。いずれも向かって左のサイドパネルがアクリル窓仕様となっている。
 内部は外装と同じ塗装で統一。ベイ数は5インチ×3、3.5インチシャドウ×4、PCI拡張スロットは7。フロントとリアにそれぞれ120mm口径のブルーLEDファンを1基搭載し、ドレスアップに一役買っている。そのほかビデオカードは長さ290mmまで、CPUクーラーは高さ160mmまで、電源ユニットは奥行き300mmまでの製品が搭載可能だ。なお、全体サイズは185(W)×485(D)×420(H)mmだ。
 価格はツクモパソコン本店で5980円となっている。

内部はシンプルながらフロントとリアにそれぞれ120mm口径のブルーLEDファンを1基搭載している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中