このページの本文へ

女子中高生に人気のHONEY BEEシリーズに最新モデル!

2012年11月01日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カラバリはツートンの8色!
HONEY BEEがBluetooth、防水対応になって登場

 ウィルコムの人気シリーズ「HONEY BEE」。女子中高生たちをターゲットにしたモデルだ。そんなHONEY BEEもついに5世代目に突入。「HONEY BEE 5 WX07K」として11月15日に発売される。

 特徴的なカラバリは今回も健在。ビビッドやパステル調のカラーがツートンで8色も用意された。従来モデルと同じく、大人の男性でも違和感なく持てるホワイトとブラックもあり、とくにブラックモデルはブラウンとのツートンでシックなイメージ。また、相変わらずキーデザインは遊び心がいっぱいで、着信やメールなどはイルミネーションで教えてくれる。そして待望の防水に対応! お風呂で半身浴をしながら長電話する女子も多いかと思うので、これだけでも<“買い”な要素だろう。

 ウィルコム端末とスマホの2台体制で使っているユーザーには、Bluetooth機能が搭載されたこともトピック。自分のケータイやスマホのBluetooth機能を使って、子機としても親機としても発着信ができる。これにより、通話はHONEY BEE 5で、ネットはスマホで、など完全に分離して使うなどの利用方法が考えられる。また、スマホに届いた新着メールをHONEY BEE 5に通知することもできる。

 そのほか、カメラで撮影した画像に、美肌、目を大きくするなどの加工ができる機能を搭載。ミツバチはますます遊べるケータイに進化した。

前モデルまでの角張ったデザインから、丸みを帯びたデザインに大幅リニューアルされたキーロックボタンはカラバリごとに色が異なる
通話ボタンのみ、従来どおりのデザイン。数字キーの数字部分は凹凸になっている
「HONEY BEE 5 WX07K」の主要スペック
メーカー 京セラ
ディスプレー 2型液晶
画面解像度 240×320ドット
サイズ 約42×126.5×10.9mm
重量 約78g
カメラ イン・アウトともに約31万画素CMOS
赤外線
防水
Bluetooth
連続待受時間 約590時間
連続通話時間 約10時間
カラバリ ブルー&イエロー/イエロー&オレンジ/ピンク&ピンク/バイオレット&ピンク/グリーン&パープル/ブルー&レッド/ホワイト&ホワイト/ブラック&ブラウン
発売時期 11月15日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン