このページの本文へ

GALAXY S II LTEもキタ! Android 4.0にバージョンアップ

2012年10月31日 15時16分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、Xi対応スマートフォン第1弾である「GALAXY S II LTE SC-03D」(サムスン電子製)のAndroid 4.0への更新ファイルを今日10月31日から提供開始した。

 Android 4.0にバージョンアップすることにより、インカメラで登録ユーザーの顔を認識してロックを解除する「フェイスアンロック」 ができるようになったり、メニュー画面が見やすく変更されるほか、省電力モードにシステム全体の動作を調整して電池の消耗を抑えるモードが追加される。

 なおこのバージョンアップにより、一部の設定が初期化される。また、プレインストールされているFlashプレイヤーが削除される。Bluetoothのバージョンが、3.0+HSから3.0+EDRになるといった細かい部分も変更される。

 またバグフィックスとして、画面をスクロールした際にタップしてもスクロールが止まらない場合があるのが修正された。

 アップデートにかかる時間は30~40分(パソコン経由)。アップデート後のバージョンは4.0.4になる。

アップデート内容

Android 4.0
「フェイスアンロック」(画面ロック解除)の追加。メニューの変更(サブメニューのリスト化、設定メニューのカテゴリ分けなど)やバッテリー残量表示などにも対応する。
アプリの追加
電話、電話帳、iコンシェル、SDカードバックアップといったドコモ提供のアプリが追加される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン