このページの本文へ

月5000円の衛星電話を手にして世界の果てに繰り出せ!?

2012年08月20日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、英Inmarsat社によるグローバル衛星携帯電話「IsatPhone Pro」の国内向けサービスを8月21日から開始する。

 IsatPhone Proの特徴は、衛星携帯電話としてはコンパクトなサイズ(約54×170×39mm、アンテナを閉じた状態)と重量(約279g)でカラーディスプレーを搭載。連続待受時間も最大100時間と比較的長く、microUSB経由で充電できるなど、携帯電話と近い感覚で利用できる点が特徴的だ。

普通のケータイと比べるとさすがに分厚い。もちろん山でも砂漠でも使える防水・防塵仕様である
実際に利用する際はアンテナを赤道方向の上空に向ける必要がある

 端末価格はオープン。利用料金は使用契約料が1万500円、月額基本料が月4900円で、通話料金は固定・携帯電話宛が160円/分、イリジウム宛が800円/分、着信は無料である。なお、IsatPhone Proのサービスはドコモも提供しており、料金などは基本的に同様。

 IsatPhone Proのサービスは、赤道上空約3万6000kmにある3機の静止衛星「Inmarsat-4」によって提供されており、北極・南極の一部の地域をのぞいて、全世界で利用できる。

赤道上の3つの静止衛星で世界をカバーする

 KDDIは、同じく衛星携帯電話である「イリジウム」のサービスも提供している。ちなみにこちらは地上から780kmという低い高度に66機の衛星を配置することで全世界をサポートしているもの。

 イリジウムは端末こそずっと高くなるが、使用契約料は1万500円、月額基本料は月5000円(無料通信料1000円分を含む)からで、通話料も固定・携帯宛で63円/20秒とこちらも案外お手頃(?)。企業や自治体の災害時対策用として導入されるケースが多いようだ。

ちなみにイマドキのイリジウム端末はこんな感じ。アニメなどに出てくるものをイメージしていると随分小さい

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン