このページの本文へ

6.7mmの超薄「MEDIAS」がドコモから 新サポートサービスも

2012年01月24日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、6.7mmという薄さでありながら、防水・防塵に対応するNECカシオ製のAndroidスマートフォン「docomo with series MEDIAS ES N-05D」を発表した。発売は2月下旬~3月を予定している。また同端末のリリースに合わせて、スマートフォン初心者向けに遠隔操作で使い方のサポートをする「スマートフォンあんしん遠隔サポート」の提供を開始する。

春モデルのMEDIASはXi以外、全部入りのハイエンドモデルながら、厚みはなんと6.7mm

 まず、新製品の「MEDIAS ES N-05D」について。ESは“Extra Slim”の略ということで、その薄さが最大の特徴となる端末だ。ただ、6.7mmという薄さにも関わらず、スペックはハイエンドクラスで、ディスプレーは4.3型液晶。画面解像度は720×1280ドット。CPUもデュアルコアの「Snapdragon MSM8270」で、動作クロックは1.5GHzである。

 機能面でも前述の防水・防塵対応に加え、おサイフケータイ/ワンセグ/赤外線通信の各機能を搭載。Xiにこそ未対応だが、Wi-Fiテザリング機能ももちろん利用できる。カメラについても裏面照射型の約810万画素のCMOSを採用。さらにはBluetooth 4.0にも対応し、他のMEDIAS冬春モデルと同様に、3月発売予定の「G-SHOCK GB-6900」との連携が可能だ。

 一方、スマートフォンあんしん遠隔サポートは、ドコモが始める新サービスで、MEDIAS ES N-05Dだけでなく、今後リリースされるモデルについても順次対応が予定されている。

遠隔操作でスマートフォン初心者の悩みを解決する

 具体的な利用シーンとしては、スマートフォン/タブレット初心者が、端末の操作につまづいたときにフリーダイヤルに電話した上で、端末にインストールされた専用アプリを起動。すると、サポートセンターのオペレーターとスマートフォンの画面を共有し、ユーザーが操作すべき部分などを案内してくれる。

 利用料金は月420円。ただし、端末の破損・紛失時に拡張サポートを提供する「ケータイ補償お届けサービス」(月294円または399円)に加入しているユーザーは月126円。また、2012年5月31日まではキャンペーンにより無料である。


NTTドコモの情報はこちら


「MEDIAS ES N-05D」の主要スペック
メーカー NECカシオモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 4.3型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 67×130×6.7mm
重量 約110g
CPU Snapdragon MSM8260 1.5GHz(デュアルコア)
OS Android 2.3
Xi ×
FOMAハイスピード
(下り/上り)
14Mbps/5.7Mbps
カメラ画素数 約810万画素CMOS
バッテリー容量 1400mAh
テザリング
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ○(防塵対応)
Qi ×
miniUIM
連続待受時間 未定
連続通話時間 約300分
カラバリ Pink、Whiite、Black
発売時期 2月下旬~3月

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン