このページの本文へ

ラトックシステム「SA-DK1-U3」「RS-EC5-U3」

ラトックシステム、USB3.0対応外付けHDDケース2モデルを発売

2009年12月17日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ラトックシステムからUSB3.0に対応する初の外付けHDDケース「SA-DK1-U3」と「RS-EC5-U3」の2モデルが発売となった。ちなみに、ケース形状ではないがUSB3.0に対応するHDD用クレードル「裸族のお立ち台USB3.0」(型番:CROSU3)がすでに販売中だ。

USB3.0

ラトックシステムからUSB3.0に対応する初の外付けHDDケース「SA-DK1-U3」と「RS-EC5-U3」の2モデルが発売

リムーバブル仕様の「SA-DK1-U3」

Serial ATA対応の2.5/3.5インチHDDに対応したリムーバブル仕様の外付けHDDケース「SA-DK1-U3」

 「SA-DK1-U3」は、Serial ATA対応の2.5/3.5インチHDDに対応したリムーバブル仕様の外付けHDDケース。ホットプラグに対応し、電源ON状態のままHDD交換が可能だ。
 また、同社の外付けケースシリーズ同士(「RS-EC5」シリーズ、「SA-DK1」シリーズ)で複数台スタックして利用できるほか、ハードウェア上にAES 256bit方式暗号化機能を搭載。添付のソフトウェアで設定することにより、ディスク単位の暗号化が可能という(暗号化・復号化処理はハードウェアでおこなうため、速度の低下はないとのこと)。背面にはUSB3.0ポートのほか、冷却用の40mm角ファンを装備。価格はツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で1万4800円となっている。 

光学ドライブも外付け可能な「RS-EC5-U3」

Serial ATA対応の5インチ光学ドライブまたは3.5インチHDDが搭載可能な外付けケース「RS-EC5-U3」

 「RS-EC5-U3」は、Serial ATA対応の5インチ光学ドライブまたは3.5インチHDDが搭載可能な外付けケース。12倍速書込み対応のBlu-rayドライブも動作確認済みという。電源供給は付属のACアダプタを利用。暗号化機能や複数台スタックして利用できる点は前述の「SA-DK1-U3」と同じとなる。価格はツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で1万1800円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中