このページの本文へ

イーシステムとマイクロソフトがSaaS型CRMの分野で協業し、Microsoft(R) Dynamics(TM) CRM 4.0 を基盤とした月額課金型サービスの提供を開始
〜イーシステムのSaaS型名刺管理サービス「アルテマブルー」と、マイクロソフトのDynamics CRM 4.0 の連携により、名刺情報から顧客DB構築、活用までをシームレスに実現〜

イーシステム株式会社
2008年06月11日

イーシステムとマイクロソフトがSaaS型CRMの分野で協業し、Microsoft(R) Dynamics(TM) CRM 4.0 を基盤とした月額課金型サービスの提供を開始
〜イーシステムのSaaS型名刺管理サービス「アルテマブルー」と、マイクロソフトのDynamics CRM 4.0 の連携により、名刺情報から顧客DB構築、活用までをシームレスに実現〜

イーシステム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡辺 博文、以下 イーシステム)と、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:樋口 泰行、以下 マイクロソフト)は、マイクロソフトのCRM(顧客管理)アプリケーションである「Microsoft(R) Dynamics(TM) CRM 4.0」と、イーシステムが開発・提供する名刺管理サービス「アルテマブルー」を融合させ、SaaS型(月額課金型)のCRMシステムとしてサービス提供を開始することを発表します。

日本におけるビジネスプロセスには欠かすことのできない「名刺」をCRMシステムと連携させることで、Dynamics CRMのパフォーマンスを最大限に引き出し、お客様の生産性向上や売り上げ向上への貢献を目指します。また、Dynamics CRM 4.0より、従来の企業内設置型(機器買取型)に加え、初期投資を抑制し小規模で導入可能なSaaS型(月額課金型)の提供が可能となったことから、このSaaS型モデルを活用することで、お客様にとっては、投資を抑えたパイロット導入をSaaS型でおこない、事業規模の拡大などのビジネス環境に合わせて企業内設置型に移行するなど、戦略に応じた様々な導入形態の選択が可能となります。

イーシステムは、新規顧客情報の源である名刺情報を迅速且つ正確にデジタル化するサービス「アルテマブルー」をマイクロソフトの Dynamics CRM 4.0 と連携させ、月額課金型の統合CRMとして提供します。マイクロソフトは、本サービスの開発・提供に際して、Dynamics CRM及び連携する SQL Server(TM)、Exchange Server を含めた包括的な技術支援を行うとともに、各種イベント・セミナーを通じて主にSFAを中心としたCRMシステムの導入促進、定着化を支援します。

■アルテマブルーについて
CRMシステムの定着を妨げる大きな要因として、初期データの入力・構築から拡充に費やされる労力やコストが挙げられますが、CRM分野のリーディングカンパニーであるイーシステムでは、顧客情報入力の効率化に着目し、かねてより顧客情報入力の自動化、すなわち名刺情報デジタル化の構想を掲げていました。アルテマブルーは名刺情報のデジタル化はもちろんのこと、CRMシステムの基礎となる様々な要素を凝縮した名刺管理サービスです。

■Dynamics CRMとの連携による相乗効果について
Microsoft Office製品と変わらない操作性をもつ Dynamics CRM 4.0 にデータを連携することで、営業現場におけるシステム定着を促進します。また、Microsoft Office Outlook(R) との連携による情報共有、Microsoft Office Excel(R) のファイルとのリアルタイム連携など、Office製品との親和性に優れているため、ユーザーは既存のビジネススタイルを変える必要がありません。これによりユーザー、特に営業スタッフは日々の顧客情報入力から開放され、活動情報を効率的にシステムに入力することができ、CRMシステム本来の目的である営業力強化やビジネス拡大に注力できます。また、属人化した名刺情報を会社・企業として共有することで、見えなかった人脈や売上機会を可視化でき、従来のSFAシステムでは実現できなかった見込み顧客の管理・分析が可能となります。

■サービス提供開始時期
2008年8月より提供開始予定

■提供予定価格
オープンプライス

■販売目標
2009年度末までに50社、2,000クライアントの契約を目標としています。

アルテマブルーの詳細は、以下のWebサイトを参照下さい。
http://www.e-system.co.jp/ultimablue/
Dynamics CRM 4.0 の詳細は、以下のWebサイトを参照ください。
http://www.microsoft.com/japan/dynamics/default.mspx
ホスティングサービス及びシステム連携の詳細は以下のWebサイトを参照ください。
http://www.e-system.co.jp/product/crm/mdc/hosting.html


【イーシステム株式会社について】
イーシステム株式会社は、企業のCRM(カスタマー・リレーションシップマネジメント)実現の為の戦略策定・プロセス改革・システム構築・運用を支援するソリューションベンダーです。企業とその収益の源泉である顧客との関係をより深く、継続的なものにすることで収益の最大化をめざし、経営革新を続ける企業を総合的に支援します。シティバンクやGEキャピタル、バイエル薬品等、数多くの企業における豊富な経験と実績に基づき、多種多様な業種、事業形態に最適なシステムとアプリケーションを提案します。イーシステムは、CRM分野におけるリーディングカンパニーとしての豊富な蓄積と最新のテクノロジーをベースに、激変する経営環境に対応したCRMの進化をリードし、顧客中心主義組織への変革の担い手として、新しいCRM市場創出をめざします。
イーシステムの詳細は、http://www.e-system.co.jp/ を参照ください。

【マイクロソフト株式会社について】
マイクロソフト株式会社は、1986年に設立されたマイクロソフト コーポレーション(本社:米国ワシントン州レドモンド)の日本法人です。
詳細は、http://www.microsoft.com/japan/ を参照ください。

*Microsoft、Dynamics、SQL Server、Outlook、Excel は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


<この件に関するお問い合わせ>

<!-- PRESS_INFO -->【報道関係者からの問い合わせ先】

■イーシステム株式会社 市場開発部
 担当:田中
 電話:03-6811-0012(部門代表)
 FAX:03-3769-2340
 E-mail:marketing@e-system.co.jp

■マイクロソフト株式会社 広報部
 担当:金澤
 電話:03-4523-3210(部門代表)
 FAX:03-4523-3209
 E-mail:mskkpr@microsoft.com<!-- /PRESS_INFO/ -->

【お客様からの問い合わせ先】

■イーシステム株式会社 マーケティング本部
 電話: 03-6811-0012(部門代表)
 FAX:03-3769-2340
 E-mail:marketing@e-system.co.jp

■マイクロソフト株式会社 カスタマーインフォメーションセンター
 電話:0120-41-6755

News2uリリース詳細へ

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー No.1257(2019年11月19日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!