このページの本文へ

富士通、SaaS型の顧客管理システム「CRMate/ライト」発表

2009年07月28日 09時00分更新

文● ビジネス・ソリューション編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通は27日、SaaS型の顧客管理システム「CRMate/ライト」を発表した。利用者30名未満の部門向けに顧客情報・問い合わせ・商談管理機能をSaaS形式で提供できる。同社ウェブ直販サイト「富士通WEB MART」で購入できる。年間使用料は24万円(税別)。10月31日まではキャンペーン価格18万円(税別)で提供する。

CRMate/ライトの画面

 大企業向けの「CRMate/お客様接点力SaaS」の機能を絞り、低価格化したもの。自社でシステムをいちから構築するよりも導入コストを約90%低減できるとしている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ