このページの本文へ

「asahiたん」と「ながいたん」が夢の対面?

朝日新聞社がCNET Japan、ZDNet Japan事業を継承

2009年07月01日 18時29分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左から、朝日新聞社デジタルメディア本部本部長の大西弘美氏、朝日新聞社デジタルメディア担当の和気靖氏、CBS Interactive代表のAdam Power氏、シーネットネットワークスジャパン代表取締役社長の神野恵美氏

 朝日新聞社は1日、ITビジネス系ニュースサイト「CNET Japan」や「ZDNet Japan」など、シーネットネットワークスジャパンが運営する合計4サイトの事業を継承すると発表した。事業の引継ぎは9月1日に完了する予定。

 朝日新聞社は上記サイトにゲーム情報サイト「GameSpot Japan」や鉄道情報サイト「鉄道コム」を合わせた合計4サイトのライセンス契約を交わす。現在、4サイトを運営しているスタッフ50名程度を引き継ぐ形となる。9月時点で「現在のサイトが滞りなく更新できる」体勢を整えるという。

 シーネットネットワークスジャパンは、米メディアCBSのウェブ事業部門・CBS Interactiveの日本法人。朝日新聞社ではCNET Japanなどを通じて海外から得た情報を一方向に配信するだけではなく、CBS Interactive経由で日本国内のIT系ニュースやサブカル系ニュースなど自社のコンテンツを翻訳し、海外に配信していくなどの狙いもあるとした。

 なおTwitter上では「@nagaimichiko」さん(CNET Japanの名物記者)が「@asahi」さん(朝日新聞社がTwitterで始めたアカウント名)のポジションを奪うのではないか、という声も聞かれた。

人気記者の@nagaimichikoさん(左)、@asahiさん(右)。この2人のポジション争いも激化しそうだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン