このページの本文へ

アンテナハウス、PDF加工/編集ソフト『アウトライナー』など2製品を発売

2006年11月29日 22時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アンテナハウス(株)は29日、PDFファイルを加工/編集するソフト『アウトライナー』と文字書き込みソフト『書けまっせ!!PDF2』を12月下旬に発売すると発表した。価格は『アウトライナー』が1万6800円、『書けまっせ!!PDF2』が7980円。対応OSはWindows XP/2000 Professional。対応機種はx86系CPUを搭載したPC/AT互換機。

『アウトライナー』『アウトライナー』

『アウトライナー』は、PDF 1.3~1.6準拠のPDFファイルの本文から、しおりにしたい項目や目次項目を自動抽出し、階層構造を持つ目次を自動的にレイアウトできるのが特徴。しおりの各種設定は画面上で行なえる。複数ページを選択して移動/削除/コピーを行なったり、製本のための白ページを挿入したりでき、ページ番号の貼り付けや既存のページ番号を伏字にする“ページ番号振り直し機能”も用意されている。PDFの表示では、複数のPDFファイルをタブで切り替えて表示できる。

『書けまっせ!!PDF2』『書けまっせ!!PDF2』

『書けまっせ!!PDF2』は、各種PDF申請書や社内PDFなどの“用紙PDF”に文字や図形を書き込むためのソフト。PDF 1.3~1.6準拠のPDFファイルに、テキストボックスを利用して文字入力や図形入力を行なえるのが特徴。今回のバージョンアップでは、書き込んだ文字に、文字単位でフォントや文字色、強調/斜体/下線などの文字修飾などの指定が行なえるようになった。縦書きにも対応しており、はがきの宛名書きも行なえる。請求書/見積書/売上伝票のPDFファイルにExcelで作成したデータを流し込む“差し込み印刷”機能も追加された。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン