このページの本文へ

エレコム、有線LAN機器を無線化するIEEE 802.11g無線LANアダプター『LD-WL54G/WEA』など2製品を発売

2005年03月23日 18時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレコム(株)は23日、LAN(Ethernet)ポートにせつぞくすることで有線LAN対応機器を無線LAN対応機器として利用するためのコンバーター『LD-WL54G/WEA』と、USB接続型の無線LANアダプター『LD-WL54G/USB』の2製品を3月下旬に発売すると発表した。価格は『LD-WL54G/WEA』が1万2800円、『LD-WL54G/USB』が6825円。

『LD-WL54G/WEA』『LD-WL54G/WEA』

『LD-WL54G/WEA』は、10/100BASE-TX対応の有線LAN機器に接続し、IEEE 802.11g/b準拠の無線LAN機器として利用するためのコンバーター。対応プロトコルはTCP/IP、AppleTalk、IPX/SPX。セキュリティー機能は152bit/128bit/64bit WEPとWPA-PSKをサポートする。アクセス方式はアドホックとインフラストラクチャー(AP使用時)に対応。高速化機能“Super G”にも対応している。設定にはPC/AT互換機またはPC98-NXでInternet Explorer 5.5以上を搭載した機種が必要。電源はACアダプター(DC5V出力)を利用し、消費電力は最大6W。アンテナはダイバーシティーアンテナで、内蔵×1、外付け×1を搭載する。本体サイズは幅30×奥行き96×高さ124mm、重量は165g。

『LD-WL54G/USB』
『LD-WL54G/USB』

『LD-WL54G/USB』は、USBポートに装着することでIEEE 802.11g/b準拠の無線LANを利用できるようにするアダプター。セキュリティー機能は152bit/128bit/64bit WEPとWPA(WPA-PSK、WPA-EAP)をサポートし、WPAではTKIPとAESにも対応。IEEE 802.1x認証もサポートする。アクセス方式はアドホック/インフラストラクチャー(AP使用時)に対応。Super Gもサポートする。設定内容を複数保存できるプロファイル機能も用意されている。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応し、電源はuSBバスパワーを利用する。消費電流は480mA。本体サイズは30×奥行き78×高さ12mm、重量は20g。デスクトップで利用するための延長ケーブル付きスタンドが付属する。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSはWindows XP SP1以降/2000(SP4以降)。パスワード設定も可能な設定ユーティリティーソフトが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン