このページの本文へ

アイ・オー・データ機器、USB接続のアナログオーディオ入出力アダプター『DAVOXL』を発売

2005年01月26日 19時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は26日、USB経由でアナログオーディオの入出力を行なうための外付け型アダプター『DAVOXL』を発売すると発表した。2月中旬に出荷開始の予定で、価格は1万400円(税別)。

『DAVOXL』
『DAVOXL』

『DAVOXL』は、アナログオーディオ機器の出力をデジタルデータとして取り込んだり、取り込んだデジタルデータをアナログオーディオ機器で再生したりできる外付け型のUSBデバイス。入出力端子は、ライン入力(RCA、ステレオ)×1、ライン出力(RCA、ステレオ)×1。サンプリング周波数は入力が8k/11.025k/16k/22.05k/32k/44.1k/48kHz(Macintoshは48kHzのみ)、出力が32k/44.1k/48kHz。量子化ビットは8/16bit。周波数特性は20~20kHz。パソコンとのインターフェースはUSB 1.1に対応し、USBバスパワーで動作する(最大消費電流は100mA)。本体サイズは幅75×奥行き73.5×高さ24.3mm、重量は約67.0g(ケーブルを除く)。付属のUSBケーブルは長さ1m。

対応機種はPC/AT互換機(Crusoe搭載モデルは除く)、PowerPC G3以上を搭載したMacintosh。対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE、Mac OS X 10.1.5/10.2~10.2.8/10.3.6、Mac OS 9.0.4/9.1/9.2.2。サウンドデータをMP3ファイルに変換できる編集ソフト『Sound it! 3.0 LE for Windows』『Sound it! 3.0 for Macintosh』が付属する。

併せて、日本電気(株)のコントローラーチップ『μPD720101』を採用したUSB 2.0/1.1×5ポート(外部4、内部1)搭載のPCIバス用インターフェースカード『USB2-PCI4』の出荷を2月上旬に開始する。価格は2400円(税別)。カードサイズは幅120×高さ80mm、重量は約69g。消費電流は200mA。対応機種はPCIバス(2.1以降)を搭載したPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98。

そのほか、ECCに対応したサーバー向けのDDR2メモリーモジュール“DX533E”(PC2-4200/DDR2-533対応)の出荷を2月末に開始する。価格は、256MBの『DX533E-256M』が1万5000円(税別)、512MBの『DX533E-512M』が3万円(税別)、『DX533E-1G』が8万円(税別)。保証期間は無期限。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン