このページの本文へ

日本HP、ウェブ統合認証システムのユーザー管理ツールを発売

2003年08月28日 18時16分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は28日、ウェブ認証統合製品『HP IceWall SSO(エイチピー・アイスウォール・エスエスオー)』のユーザーを、ウェブブラウザー上で管理できるソフト『HP IceWall Identity Manager(アイデンティティ・マネージャ)』を本日より発売すると発表した。価格は1万ユーザーライセンスまでの場合480万円から。

『HP IceWall Identity Manager』は、複数のウェブサイトやアプリケーションへの認証をひとつに統合できるシングルサインオンシステム『HP IceWall SSO』のユーザー管理ツール。ユーザーを営業、経理などの組織やグループ単位で管理できるほか、管理者の権限を階層別に設定することも可能。管理者やユーザーがデータベースにアクセスした状況は監査ログとして保存される。また、ウェブブラウザーベースのGUIとなっているため、データベースの専門知識がないユーザーでも利用できるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン