このページの本文へ

エスティトレード、ブラックベゼルのDVD±R/RWドライブ『DRW-AT6B』を発売

2003年06月27日 21時40分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エスティトレードは26日、ブラックベゼルのDVD±R/RWドライブ『DRW-AT6B』を7月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想実売価格は2万6000円前後。

『DRW-AT6B』
『DRW-AT6B』

同製品は、ブラッベゼルのパイオニア(株)製のドライブユニット『DVR-106BK』を採用したATAPI(Ultra DMA/33)インターフェースの内蔵型ドライブ。最大書き込み速度は、DVD-R/+Rが4倍速、CD-Rが16倍速、書き換え速度は、DVD-RWが2倍速、DVD+RWは2.4倍速、CD-RWが10倍速。読み出し速度は、DVD-ROMが12倍速、CD-ROMが32倍速。バッファーメモリーは2MB。対応機種はPC/AT互換機で、対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE。本体サイズは幅148×奥行き197.7×高さ42.3mm、重量は1.1kg。DVD-RWメディアのクイックフォーマットに対応している。書き込みエラー防止機能として、バッファーアンダーランエラー防止機能を搭載する。

家庭用DVDレコーダーで使われているフォーマットDVD-VR(現状では読み込みのみ、バージョンアップにて書き込みにも対応予定)、DVD+VR(読み書きともに対応)にも対応しており、家庭用DVDレコーダーで録画した映像をパソコンで編集することもできる(DVD-RAMの読み込み、書き込みには対応していない)。音声フォーマットDolby Digital(AC-3)にも対応している。

アプリケーションとして、イージーシステムズジャパン(株)のCD/DVDライティングソフト『VERITAS RecordNow DX』、パケットライティングソフトウェア『VERITAS DLA』、サイバーリンク(株)のDVDオーサリングソフト『PowerProducer 2』、DVD-Video再生ソフト『PowerDVD 5』、(株)デジオンのDVD-Audio再生ソフト『DigiOnAudio L.E.』、ユーリードシステムズ(株)のDVDオーサリングソフト『Ulead DVD MovieWriter 2.0 SE』、ビデオ編集ソフト『Ulead VideoStudio 7 SE』、画像編集ソフト『Ulead デジカメWalker SE』が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン