このページの本文へ

カノープス、ノンリニア編集システム専用ビデオ編集ソフト『EDIUS』を発売

2003年04月28日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カノープス(株)は25日、同社のノンリニア編集システム“DVStorm”“DVRex-RT”“DVRex-RT Professioanl”専用のビデオ編集ソフト『EDIUS(エディウス)』を5月下旬に発売すると発表した。価格は5万9800円。発売記念として、8月31日までは2万9800円で販売する。

画面イメージ
“デュアルモニタモード”で編集が可能

『EDIUS』は、同社のビデオ編集ソフトに対するユーザーのフィードバックを基に、新設計のエンジンを採用したビデオ編集ソフト。タイムラインにインターリーブ方式や無制限トラックトランジションなど独自の機能を採用し、直感的に作業できるようにしたのが特徴。タイムラインにDVテープなどから直接キャプチャーできるハイブリッドデジタイズや、同一/複数トラックのトランジション、マウス/ペンタブレット操作による編集などが行なえるほか、ファイルコンバートソフト『ProCoder LE』を組み込んだことで各種出力フォーマットに対応した。入力ファイル形式は、映像がDV AVI、音声がWAVE、静止画がJPEGなど13種類以上、出力ファイル形式は、映像がMPEG-1/-2、QuickTime、RealVideo9、Windows Media、Canopus DV AVI/AVI2(NTSC/PAL)、静止画は10種類以上に対応する。タイトル作成ソフトとしてカナダのインスクライバー・テクノロジー社(Inscriber)の『TitleExpress for EDIUS』が付属する。

製品パッケージ
『EDIUS』

対応機種はPentium 4-1.70GHz以上、256MB以上のメモリーを搭載したパソコンで、OSはWindows 2000 Professional/XP。リアルタイム編集システム“DVStorm”“DVRex-RT”“DVRex-RT Professioanl”に対応しており、今後発売される同社のリアルタイム編集システムにも対応する予定という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン