このページの本文へ

So-net、IP電話の試験サービスや“So-net TV”などの新サービスを発表

2002年12月05日 22時23分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は5日、IP電話サービス“So-netフォン”の試験サービスと、PHSパケット通信、“ホットスポット”への対応を順次開始すると発表した。併せて、ブロードバンドユーザー向けのポータルサイト“So-net TV”のプレオープンや、So-net会員向けにブロードバンドルーターの発売を開始することも発表した。

山本社長
代表取締役社長兼CEOの山本泉二氏

会員向けのオプションサービスが充実

IP電話サービス“So-netフォン”は、So-netADSLおよびフレッツADSLコース(電話回線共用のType1のみ)のユーザーを対象に、VoIP機能付きADSLモデム/TAと一般加入電話で使用している電話機の接続して音声通話サービスを提供するもの。 試験サービスでは、“So-netフォン”会員同士で、050で始まる番号を使った発信/着信が行なえるほか、国内の一般加入電話への発信が可能となる。110番や119番などの緊急通話を含む3桁番号サービスなどへの通話や、0120/0570などで始まる番号への通話、携帯電話/PHS/衛星電話などへの通話、国際通話などは対象外。 期間は、24日から2003年2月28日までの予定で、18日に専用ページで申し込みの受付を開始する。先着順に1万名を募集し、月額基本料金、通話料、VoIP機能付ADSLモデム/TAのレンタル料金は無料となる。

なお、2003年1月以降、11月に発表した“OCN”および“@nifty”会員との相互通話にも対応する。本格的なサービスの開始は2003年3月を予定しており、初期手数料が1000円、月額基本料金が300円、国内の通話料金が3分8円、モデムのレンタル料が900円、TAのレンタル料が500円程度を想定しているという。

“PHSパケット通信サービス”は、専用のデータ通信カードとDDIポケット(株)のパケット通信網を使用したMVNO(Mobile Virtual Network Operator)によるPHS網を利用して提供するもの。対象者は、法人を含めたSo-net会員となり、128kbpsと32kbpsの2コースを用意する。料金は、初期費用として、登録手数料が1000円、CFタイプの専用データ通信カードが1万9800円。月額基本料金は、ダイヤルアップ定額の“とことんコース”とセットになったタイプの場合、128kbpsで8500円、32kbpsでは5300円。料金は未定だが、So-netADSLとのセットコースも用意するという。 また、会員を対象に、NTTコミュニケーションズの無線LANサービス“ホットスポット”を利用したインターネット接続サービスも開始する。料金は、月額1400円の定額制と、1分あたり10円の完全従量制を用意。いずれも開始は2003年2月の予定。

So-net TV

So-net TV
“So-net TV”ジョグダイヤル風の操作でコンテンツの選択が可能。

ブロードバンドユーザー向けのポータルサイト“So-net TV”は、本日付けでプレオープンした。日替わりの番組構成という“テレビ感覚”のストリーミングコンテンツを提供するのが特徴で、プレオープン時は、平日の17時~26時、土日の14時~26時に約10のオリジナル番組を放送する。総合プロデューサーに、『ダウンタウンのごっつええ感じ』などを手がける構成作家の倉本美津留氏を迎え、同氏がパーソナリティーを務める番組なども用意する。利用には、300kbps以上のインターネット接続環境とWindows Media Playerが必要。料金は無料だが、2003年4月から一部有料化を予定している。本オープンは2003年1月中旬の予定。

So-netがハードウェアを提供

ソニーグループのハードウェア、ネットワーク、コンテンツを一元化するための試みとして、So-net会員向けに、“ブロードバンドAVルータ(HN-RT1)”を2003年2月上旬に発売する。IEEE802.11b準拠の無線LAN機能を搭載し、スループットは97Mbps、10/100BASE-TX×4ポートを搭載し、メモリースティックスロットも装備する。価格などの詳細については、本日付けでオープンした専用ページで随時発表するという。同社代表取締役社長兼CEOの山本泉二氏によると、「大きさは大判の弁当箱くらい」ということだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン