このページの本文へ

壁紙ドットコム、日本テレビにコピー防止技術付きの壁紙配信システムを提供

2002年10月09日 21時43分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

壁紙ドットコム(株)は9日、日本テレビに壁紙配信システムを提供すると発表した。

配信されるのは、12日に日本テレビで放送開始する新番組ドラマ『リモート』の壁紙。同ドラマのウェブサイトから毎週、放映前の金曜日に無料で配信される。ただし、使用期限はダウンロードから4週間と限られている。

このシステムで配信される壁紙は、コピー防止技術により肖像権保護や著作権保護が可能だという。

壁紙あるいはスクリーンセーバーの配信は宣伝効果が高いとされてきたが、これまでタレントの画像などを使用したデジタルコンテンツはタブーとされてきた。しかし今回、コピー防止技術を持った壁紙が配信できることになったことで、日本テレビ広報局宣伝部では、「なんといってもセキュリティーの面がクリアーできたのが大きい」とコメントしているという。

ダウンロードした壁紙は、壁紙自身をスクリーンセーバーや、カレンダーとして利用できる壁紙ドットコムの専用ソフト“壁Navi Jr.”に格納される。また、壁紙にはサイトに直接ジャンプできる“デスクトップ生リンク”機能があり、『リモート』の壁紙には、同番組のサイトにジャンプするリンクが付けられる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン