このページの本文へ

トレンドマイクロ、マイクロソフトなど8社、セキュリティー教育プログラム機関“SEA/J”を設立

2002年07月03日 17時56分更新

文● 編集部 高橋洋子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

RSAセキュリティ(株)、(株)大塚商会、ソフトバンク・コマース(株)、(株)ディアイティ、トレンドマイクロ(株)、日本ベリサイン(株)、(株)ヒューコム、マイクロソフト(株)は3日、セキュリティー教育プログラム機関“セキュリティ・エデュケーション・アライアンス(略称SEA/J、シージェイ)”を設立すると発表した。

セキュリティー教育プログラムの開発や、セキュリティーに関する一般ユーザーの認識レベルの向上、初級から上級までの技術者の養成と資格認定などの活動を、業界の枠組みを越えて行ない、第1弾として、エントリーレベルの基礎教育コースを9月に開始する。

また、“コンテンツ部会”と“マーケティング部会”の2つのタスクフォースを設置する。“コンテンツ部会”は、RSAセキュリティ、ディアイティ、トレンドマイクロ、日本ベリサイン、ヒューコム、マイクロソフトが中心となり、教育プログラムの立案や作成を技術提供を含めて行なう。“マーケティング部会”は、大塚商会、ソフトバンク・コマースが中心となり、プロモーションや運営部分の検討を行なう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン