このページの本文へ

グレープシティ、ASP.NET用ウェブフォームコンポーネント『UltraWebSuite for .NET 1.0J』を発表

2002年06月20日 17時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グレープシティ(株)は20日、.NETに対応したコンポーネント製品群“PowerTools for .NETシリーズ”において、サーバーサイドASP.NET用ウェブフォームコンポーネント集『UltraWebSuite(ウルトラウェブスイート) for .NET 1.0J』を発表した。8月上旬にダウンロード販売、8月下旬にパッケージ販売を開始する予定。価格は9万8000円の予定。開発元は米Infragistics社。対応OSはWindows 2000/XP。対応ソフトはVisual Studio .NET日本語版とInternet Information Services 5.0。

インターフェースの画面
デザインツールのインターフェース

『UltraWebSuite for .NET 1.0J』は、ツールバーコンポーネント『UltraWebBars(ウルトラウェブバー) for .NET』と階層ナビゲーションコンポーネント『UltraWebNavigator(ウルトラウェブナビゲーター) for .NET』で構成されるサーバーサイドASP.NET用ウェブフォームコンポーネント集。両コンポーネントは単体製品としても販売され、価格はそれぞれ6万8000円の予定。作成したアプリケーションとコンポーネントは、運用サーバーに自由に配置でき、配布・運用の追加料金は無料。

『UltraWebBars for .NET』は、テキスト入力とドロップダウンボックスをサポートするツールバー、Microsoft Outlookのようなナビゲーションや、グループアイテムの実装を可能とするリストバーなどを搭載する。『UltraWebNavigator for .NET』は、デザインツール『UltraNavStudio』により、コードを記述せずにメニューやツリーを追加でき、洗練されたスタイルも設定できるという。

クライアント環境には、Internet Explorer 5.0以上が必要となる(HTML 4.0/3.2に準拠したブラウザーを推奨)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン