このページの本文へ

IPR、光ファイバーによる高速インターネット接続サービスのエリアを拡大

2001年08月27日 21時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ ・ピー・レボルーションは27日、光ファイバーを利用した高速インターネット接続サービスのエリアを拡大するとともに料金を一部値下げすると発表した。9月1日から適用する。

拡大するエリアは、東京都が江東区/世田谷区/杉並区/大田区/墨田区の一部、神奈川県が横浜市の港北区/神奈川区/西区/中区/鶴見区/南区/保土ヶ谷区/緑区の一部と、川崎市の川崎区の一部。法人向けと集合住宅向けの両方のサービスを提供する。

サービス料金の値下げは、“集合住宅向け10Mbpsインターネット接続サービス”で、月額利用料を1000円値下げし3900円とするほか、端末接続装置使用料(月額)を200円値下げし1000円とする。“法人向け100Mbpsインターネット接続サービス”の料金は据え置き。

なお、アイ ・ピー・レボルーションは、ソフトバンク ネットワークス(株)の100%出資子会社。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン