このページの本文へ

128bit WEP対応の無線LANブロードバンドルータが販売開始

2001年08月18日 21時57分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
店頭ポップ

 メルコから無線LANの新製品が登場した。この製品はGシリーズと位置付けられる「WLAR-L11G-L」で、「WLAR-L11-L」の後継製品。新たに128bit WEPに対応したのが特徴だ。主な機能としてはIPマスカレードによる簡易ファイアウォール、パケットフィルタリングなどのルータ機能を搭載、初心者用の設定ツール「AirNavigator」が標準添付されている。ポートは10BASE-T/100BASE-TX×4で、本体サイズは205(W)×76(D)×170(H)mm。  単体のほか、PCカード用無線LANカード「WLI-PCM-L11G」をセットにした「WLS-L11GS-L」、USBポート用無線LANアダプタ「WLI-USB-L11」をセットにした「WLS-L11GSU-L」も同時に販売がはじまっており、必要に応じたセット商品を選択可能だ。  価格はネットワークセンター秋葉原店で、WLAR-L11G-Lが3万2500円、WLS-L11GS-Lが4万2800円、WLS-L11GSU-Lが4万6800円となっている。 。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ