このページの本文へ

CAMEDIA C-4040ZOOM/PT-010

CAMEDIA C-4040ZOOM/PT-010

2001年06月26日 14時56分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリンパス光学工業(株)は、413万(有効398万)画素の1/1.8インチCCDと、開放F値1.8(ワイド側)という明るい光学3倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「CAMEDIA C-4040ZOOM」を発表した。

ボディデザインは従来の「CAMEDIA C-3040ZOOM」を継承する400万画素クラスのデジタルカメラ「CAMEDIA C-4040ZOOM」。

 オリンパス光学工業(株)は、413万(有効398万)画素の1/1.8インチCCDと、f=7.1~21.3mm(35mmフィルムカメラ換算:35~105mm)、F1.8~2.6の光学3倍ズームレンズを搭載。記録画素数は2272×1704/2048×1536/1600×1200/1280×960/1024×768/640×480ドット(いずれも4:3)で、「プリント拡大機能」と呼ばれる補間処理により3200×2400/2816×2112ドットの画像記録も可能。約2コマ/秒で8枚以上(2272×1704ドットHQモード)の連写機能のほか、320×240ドット/最長32秒もしくは160×120ドット/最長130秒の動画記録機能を備える。

 記録媒体はスマートメディアを採用し、16MBメディアが付属する。インターフェイスはUSBおよびビデオ出力、外部フラッシュ接続端子。1.8インチ液晶モニタと光学式ファインダ、内蔵フラッシュを搭載する。
 電源は単3×4本もしくはリチウム電池「LB-01(CR-V3)」×2本で、単3電池としてはアルカリ乾電池/ニッケル水素充電池/ニッカド充電池/リチウム乾電池が利用可能。
 本体サイズは110(W)×70(D)×76(H)mm、重量は320g。
 価格は11万5000円で、7月下旬発売。

 同時に発表された、C-4040ZOOM対応の防水防塵プロテクタ「PT-010」は、耐圧水深30mに対応した本格仕様で、本体は透明ポリカーボネイト樹脂、バックルやグリップ(青い部分)はポリカーボネイト樹脂、フロント窓はFLガラス、各操作ボタンは真鍮ニッケル鍍金で構成される。同機種のほかC-3040ZOOM/C3030ZOOM/C-3000ZOOM/C-2040ZOOM/C-2020ZOOMでも使用可能。
 サイズは最大突起部を含み、160(W)×136(D)×130(H)mm、重量は604g(カメラ本体、ストラップ含まず)。
 価格は2万3000円で、7月下旬発売。



PT-010
PT-010使用時は光学ファインダが使用不可となり、液晶モニタをファインダとして使用する。

オリンパス光学工業(株)
問い合わせ先 カスタマーサポートセンター 0426-42-7499

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン