このページの本文へ

MEA211AS/MEA212AS/DL-B01

MEA211AS/MEA212AS/DL-B01

2001年03月27日 14時34分更新

文● 山根

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)東芝は、SDカード対応のメモリオーディオプレーヤ「MEA211AS」「MEA212AS」、およびDDIポケットの音楽ダウンロードサービス「Sound Market」に対応したfeel H"端末「DL-B01」を4月中旬から順次発売する。

MEA211AS
SDカードに対応するメモリオーディオプレーヤ「MEA211AS」。MEA211ASには、Feel H"端末用の接続ケーブルが付属する。

 MEA211AS、MEA212ASは、feel H"端末のDL-B01と専用ケーブルで接続し、本体内蔵の32MBフラッシュメモリやSDカードスロットに装着したメモリに音楽データをダウンロードできるのが特徴。2製品とも性能に違いはなく、MEA211ASのみfeel H"端末専用ケーブルを同梱する点が異なる(MEA212ASはオプションの専用ケーブル「MEAC01」が必要)。書き込み可能な音楽データは、SDオーディオフォーマットで、音楽配信方式はSDメディアカードに対応した「SDAIR(エスデェア)」となっている。



MEA212AS
同じくSDカードに対応するメモリオーディオプレーヤ「MEA212AS」。Feel H"端末と接続する場合、別途に接続ケーブル「MEAC01」を購入する。

 また、PHSからプレーヤのSDカード/フラッシュメモリに保存されたデータは著作権保護のため、付属の「オーディオマネージャVer.2.1」でPCを介し、ほかのプレーヤのSDカード/フラッシュメモリに移動する。
 PCからプレーヤのSDカード/フラッシュメモリに書き込めるのは、著作権保護機能を持たないCDやWebサイトの音楽データのみ。  
 連続再生時間は約4時間(単4アルカリ乾電池×1)。対応するSDカードは、16MB/32MB/64MB。PCとの接続は付属のUSBケーブルを利用する。本体サイズおよび重量は、53(W)×52(D)×19.8(H)mm/約30g(本体のみ)。
 いずれも価格はオープンプライス。MEA211ASは4月下旬に、MEA212ASは4月18日に発売される。

 DL-B01は、Sound Marketの音楽データを受信できるほか、メールなら全角1万文字まで、画像なら96×72ドットで50枚まで、音楽データ「feelsound」なら10KBで約40件まで保存できるメモリを搭載するfeel H"端末。
 連続通話時間は約3.5時間で、連続待ち受け時間は約500時間(ただし、バッテリの消耗を抑える「パーシャルモード」を使用した場合)。画面は半透過型ホワイトバックライト方式の1.6インチカラー液晶を採用する。オプションのfeel H"用CCDカメラも利用可能。
 本体および重量は、41(W)×19.8(D)×127(H)mm/約81g。本体カラーはブラックとピンクが用意される。
 価格はオープンプライス。ブラックは4月18日、ピンクは5月下旬に発売が予定されている。

(株)東芝
問い合わせ先 東芝PCダイヤル 0570-00-3100/043-298-8780



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン