このページの本文へ

高電社、日韓・韓日翻訳ソフト3製品を発売

2001年03月01日 16時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)高電社は1日、『j・Seoul 2001シリーズ』として日韓翻訳ソフト『j・Seoul 2001 JK』、韓日翻訳ソフト『j・Seoul 2001 KJ』、日韓・韓日双方向翻訳ソフト『j・Seoul 2001 TWIN』の3製品を4月5日から発売すると発表した。価格は順に4万9800円、4万9800円、6万8000円。対応OSはWindows 95/98/98 SE/Me/NT Workstation 4.0/2000の各日本語版。

『j・Seoul 2001 JK』のパッケージ写真『j・Seoul 2001 JK』
対訳画面のイメージ
『j・Seoul 2001 JK』の日韓対訳エディタの画面

これらの製品は、日韓翻訳ソフト『j・Seoul/JK V4 リミテッド』と韓日翻訳ソフト『i・ソウル/KJ V2』をバージョンアップしたもの。翻訳エンジンを全面改良し、基本辞書の収録語数を日韓翻訳で7万語増の27万語、韓日翻訳で4万語増の26万語とした。韓国語の文章と日本語の文章を左右対称に表示できる日韓・韓日対訳エディター、韓国語の読み方を日本語のカタカナで表記する機能、日本語の漢字を韓国語の漢字に変換し日本語のカナの読み方をハングル文字で表記する機能を搭載する。韓国語のホームページを翻訳できるインターネット翻訳ツール『j・ソウルコントローラ』、翻訳したい文章にマウスカーソルを合わせるだけで日韓・韓日翻訳を行なえる『ロボワード for j・Seoul』(『ロボワード』は(株)テクノクラフト製)、ハングルのテキスト文章を読み上げる音声読み上げソフト『ハングルボイス』、日本語アプリケーションソフトで韓国語・朝鮮語(ハングル、漢字)を入力できるソフト『Korean Writer V4』を搭載する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン