このページの本文へ

しっとりとした時が流れる“オープンソースまつり2001 in 秋葉原”

2001年02月10日 23時40分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
オープンソースまつり2001 in 秋葉原

 10日、11日の2日間にわたり、秋葉原の広瀬本社ビルBF/1F/9Fと、ダイドーリミテッドビルの9Fで“オープンソースまつり2001 in 秋葉原”が開催されている。同イベントは99年秋に開催されたイベントの第2弾。“オープンソース文化”を担う団体/企業が参加するイベントとして、日本UNIXユーザ会/日本Linux協会/ぷらっとホームが主催者として名を連ねた。

 イベントでは、広瀬本社ビル5Fで有料のセミナーを開催しているほか、ダイドーリミテッドビル9Fでは、オープンソースに関する一般自由参加のセッションを開催中。11日はIPv6についてのセミナーや、KDEやNamazuについてのセッションが予定されている。
 また、広瀬本社ビルBF/1Fでは、関係団体/企業がブースを持ってさまざまな展示やデモ、即売会を実施。関連書籍の筆者を囲んで談笑する人々や、出展者と語り合う人々など、全体的に落ち着いた雰囲気で、土曜日のアキバとは思えない、しっとりした時間が流れていた。

 なお、アスキーでは1F入ってすぐのブースで「Linux magazine」「BSD magazine」とその関連書籍を中心とした即売会を実施している。ここでしか手に入らない限定数のサイン本があるほか、記事/書籍の筆者と交流をはかれる可能性も大いにあるので、ぜひ遊びに来てほしい。



デーモンくん
BSD magazineの表紙を飾る、デーモンくんのフィギュアやイラストも展示中だ
おねえさん
入り口では、おねえさんが待ってるゾ!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ