このページの本文へ

日本HP、A4オールインワンPC『HP OmniBook XE3』を発表

2000年09月12日 20時51分更新

文● 編集部 小林久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は、企業向けA4オールインワンノート『HP OmniBook XE3』シリーズに新モデルを追加した。

HP OmniBook XE3

発表されたのは、同社が8月24日に発表した2モデルの下位モデルに当たる製品。CPUが従来のモバイルCeleron-600MHzから500MHz、液晶サイズが14.1インチから13.3インチになった点が主な変更点。HDD、FDD、最大24倍速のCD-ROMドライブを内蔵した3スピンドル構成で、価格帯を20万円を切る19万8000円に設定した。本体には、ビデオ出力機能(コンポジットビデオ端子)、バッテリー残量などを表示できるステータスパネル、タッチパットのオン/オフボタンなどを装備している。

主な仕様は、メモリーが標準64MB(最大256MB)、HDD容量が10GB、ビデオチップが米S3社のSavage/IX(4MB SGRAM)、画面表示が1024×768ドット/1670万色に対応など。V.90対応の56kbpsモデム/100BASE-TX対応の通信機能、TypeIII×1またはTypeI/II×2対応のPCカードスロットなどを搭載。外部インターフェースとしてUSB×2、シリアル、パラレル、VGA出力、PS/2×2、赤外線(IrDA1.2、4Mbps)ポートなどを装備する。

本体サイズは幅331×奥行き273×高さ40.4mmで、重量は3.36kg。バッテリーはニッケル水素充電池で最大4時間の使用が可能。OSにはWindows 98 SEをプレインストールする。発売は9月14日で、出荷は20日から順次行なう予定。企業向けのマシンだが、同社の直販サイト“HP Direct”で個人ユーザーの購入も可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン