このページの本文へ

富士ソフトABC、『筆ぐるめ Ver.8.0』発表

2000年09月06日 20時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士ソフトエービーシ(株)は4日、毛筆印刷ソフト『筆ぐるめ Ver.8.0』を10月6日に発売すると発表した。価格は6000円。アップグレード版は3500円となる。

『筆ぐるめ Ver.8.0』
アップグレード版のパッケージ

主な新機能は、(1)初心者向けに操作手順を案内するナビゲーション機能、(2)作成したはがきデータを同社のウェブサーバーにアップして、他のユーザーと共有できる“(仮想)郵便局”機能、(3)電話番号で郵便番号や住所を自動入力できる機能、(4)音声入力ソフトViaVoiceシリーズなどと連携した音声操作に対応、(5)住所録データをPDAのPalmシリーズやザウルスシリーズと同期する機能、(6)ラベル印刷機能を強化し、142種類の添付フォームと324書式を収録、(7)素材集を3000種類に強化――など。

対応OSはWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000で、必要メモリーは32MB(ただしWindows NT 4.0/2000は48MB)、インストールには45MB以上のハードディスクドライブが必要となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン