このページの本文へ

ロジクール、ジョイスティック『WingMan』シリーズ2機種を発表

1999年11月19日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは、DOS/Vマシンに対応したジョイスティック『WingMan EXTREME DIGITAL 3D』(ウィングマン エクストリーム デジタル 3D)および『WingMan ATTACK』(ウィングマン アタック)を発表した。両製品とも、発売は26日を予定している。価格はそれぞれオープンプライス。

WingMan DIGITAL 3Dは、ゲームポートとUSBの両方に対応するジョイスティック。フライトシミュレーションゲームでの使用を想定した“ツイストハンドル機能”を搭載しており、グリップ部をひねる操作によって、フライトシミュレーションでのラダー機能を実現している。対応OSはWindows 95/98。USB接続はWindows 98のみ対応する。本体サイズは幅198×奥行き202×高さ220mm。本体重量は1100g。

WingMan ATTACKは、ボタンの数を絞り(4つ)、素早いスティック操作を目指したジョイスティック。3つのアクションボタンは、全て親指だけで操作できるように配置されている。インターフェースはゲームポートのみ対応。OSはWindows 3.1/95/98に対応する。本体サイズは幅198×奥行き202×高さ220mm。本体重量は670g。

WingMan DIGITAL 3D
WingMan DIGITAL 3D



WingMan ATTACK WingMan ATTACK

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン