このページの本文へ

エイリアス・ウェーブフロント、自動車設計や製品デザイン向けの3次元CAIDソフト『StudioTools 9.5』を発売

2000年02月07日 00時00分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エイリアス・ウェーブフロント(株)は、自動車設計や製品デザイン向けの3次元CAID(Computer Aided Industrial Design:コンピューター援用工業設計)ソフト『StudioTools 9.5』シリーズ4製品を3月に発売する。

StudioToolsは、一般的な形状のオブジェクトや、有機的な自由形状のオブジェクトを作成できるツール『DesignStudio』、製品デザイン向けのコンセプトデザインツール『Studio』、スキャンニングした点群データを元に3Dジオメトリーを生成するツール『AutoStudio』、AutoStudioを補完するためのサーフェイスモデル生成ツール『SurfaceStudio』で構成されている。『DesignStudio』、『Studio』、『AutoStudio』の鉛筆やマーカー、ブラシといったペイント機能が統合されたほか、2Dペイント機能が追加された。

価格は、『DesignStudio』が108万円、『Studio』が390万円、『AutoStudio』が1170万円、『SurfaceStudio』が598万円。Windows NT、IRIX、Solarisに対応。4製品とも英語版。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン