このページの本文へ

NEC、USB対応衛星インターネット受信装置を発売

1999年11月24日 00時00分更新

文● 編集部 高島茂男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は24日、USBに対応した衛星インターネット受信装置『衛星インターネットUSBボックス(PK-UP014)』の発売を発表した。

同製品は、“スカイパーフェクTV!”のチューナーとあわせて使用するもの。通信衛星利用のインターネットサービス“Mega Wave”に対応している。同サービスは、データ受信速度が最大約1Mbpsで、電話回線(56kbpsモデム)の最大約17倍、ISDN(128kbps)の最大約7倍という速度で受信できるという。

同サービスを利用するには、スカイパーフェクTV!(2衛星対応)アンテナ、チューナー、USBインターフェースがあるパソコン、モデムまたはTAが必要となる。また、インターネットプロバイダーに加入し、電話回線やISDN回線などからインターネットに接続できる環境が必要。

同サービスのほかに、情報番組やソフトなどを配信するパソコン向け衛星データ放送サービス“スカイパーフェクPC!”にも対応している。



同製品は、USBインターフェース対応で、幅25×奥行き136×高さ61mmの小型ボックスを採用。対応OSは、Windows 98/98 Second Edition。対応機種は、NEC PC-98NXとIBM互換機となっている。価格は2万9800円で、出荷は12月10日から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン