このページの本文へ

【お知らせ】アスキー、メールサーバーソフト『MDaemon 2.8 日本語版』を12月10日に発売

1999年11月24日 00時00分更新

文● 編集部 高柳政弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アスキーは、SMTP/POP3対応のメールサーバーソフト『MDaemon 2.8 日本語版』を12月10日に発売する。価格はユーザー数によって異なり、6ユーザーの2万9800円から、ユーザー数無制限の18万8000円まで。年間サポート費用は一律5万円となる。対応OSは、Windows 95/98/NT4.0。

同ソフトは、メールアドレスのコメント部分を利用したメール振り分け機能を備える。これにより、1つのメールアカウントを複数のユーザーで共有することが可能。このほか、スパムメール対策機能や、コンテンツフィルタリング機能によるウィルス除去といったセキュリティー機能も備える。

同ソフトは、ISPがドメイン管理を行なうバーチャルドメイン環境にも対応。また、独自のメール・システムの構築や、同社が発売するプロキシーサーバーソフト『WinGate』と組み合わせることでインターネットとLANの相互接続も可能となる。

対象ユーザーは、個人用のメールアカウントをパソコン上に持つことができない公共機関や中小企業などから、安定性やセキュリティーが求められる大企業まで。

『MDaemon 2.8 日本語版』
『MDaemon 2.8 日本語版』

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン