このページの本文へ

米レッドハット、米シグナスソリューションズを買収

1999年11月17日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本シグナスソリューションズの発表によると、米レッドハット社と米シグナスソリューションズ社は15日(現地時間)、合併することで最終合意に達した。

合意内容は、レッドハットが6億7400万ドル(約714億円)出資してシグナスを獲得する、事実上の買収。レッドハットが、シグナスの発行済み有価証券すべてに対して、最高662万株の株式を発行することによって合併は完了する。合併手続きは、2000年1月27日までに完了する予定。

米シグナス('89年設立)はオープンソースソフトウェアの商品化およびサポートを主な業務とする企業。レッドハットはシグナスを獲得することで、「オープンソーステクノロジーの採用を加速化するサーバーや小型デバイスに対し、開発者に迅速にLinuxアプリケーションを作成させる単一かつ世界的なソースを実現する」としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン