このページの本文へ

スリーコムジャパン、パームコンピューティングプラットフォーム用開発ツール『CodeWarrior Release 6』を発表

1999年11月09日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スリーコムジャパン(株)は9日、パームコンピューティングプラットフォーム向け開発ツール『CodeWarrior for the Palm Computing Platform Release 6(コードウォリアー・リリースシックス)』を発表した。

製品の出荷は11月30日を予定しており、価格は3万9800円。

同製品は、パームコンピューティングプラットフォーム開発者向けに提供される開発ツール『CodeWarrior』の最新バージョン。これには、ワイヤレスでウェブ接続が可能な“Palm VIIコネクテッド・オーガナイザ用アプリケーション開発キット”をはじめ、“日本語アプリケーション用キット”や“日本語ユーザー・インターフェース用キット”などが含まれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン