このページの本文へ

DVDフォーラム、4.7GBのDVD-RAMディスクの規格“DVD-RAM バージョン2.0”を決定

1999年06月23日 00時00分更新

文● 編集部 原武士

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

DVDフォーラムは片面4.7GBの記憶容量を持つDVD-RAMディスクの物理規格“DVD-RAM バージョン2.0”の正式決定を発表した。同フォーラムは、DVD規格の普及促進、新たなDVD規格の策定を活動の主目的とする任意団体で、(株)日立製作所、松下電器産業(株)を含む200社が参加している。同規格の規格書は第3四半期中に発行する予定。

DVD-RAM バージョン2.0の仕様は以下の通り。

容量 4.7GB/片面
レーザー波長 650nm
レンズ開口数 0.6
記録方式 相変化記録方式
トラックフォーマット ウォブルL&G
トラックピッチ 0.615um
データビット長 0.28um
セクターサイズ 2048bytes
モジュレーションコード 8 to 16 RLL
エラー訂正符号 リードソロモン積符号
ゾーン数 35
欠陥管理 Yes
記録データレート 22.16Mbit/sec


 

    DVDフォーラム事務局問い合わせ先:TEL.03-5444-9580

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン