このページの本文へ

シャープ、広辞苑第五版など辞書4冊を収録した電子辞書『PW-7000』を発表

1999年06月09日 00時00分更新

文● 編集部 伊藤咲子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は、電子辞書『PW-7000』を発表した。FSTNモノクロ液晶(240×79ドット)を採用し、文字は12ドット/16ドットでの表示が可能。漢字・ひらがな・カタカナの場合、12ドット表示時には12文字×6行、16ドット表示時には15文字×4行が表示できる。英字、数時の場合には、12ドット表示時で40文字×6行、16ドット表示時で30文字×4行の表示となる。収録辞書は以下の4冊で、電卓機能も搭載する。

・(株)岩波書店『広辞苑第五版』(約23万項目)
・(株)大修館書店『ジーニアス英和辞典』(約9万2000項目)
・(株)大修館書店『ジーニアス和英辞典』(約8万項目)
・(株)学習研究社『学研監修漢和辞典』(約6355字)





サイズは、幅140×奥行き79×高さ20.5mm、重さ175g(電池含む)。バッテリーは単4形乾電池×2を使用し、約70時間稼動する。6月19日発売予定で、価格は3万5000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン