このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

オープンな技術でEDIを構築。生産リードタイムを大幅短縮へ

クボタシステム開発

1999年09月29日 00時00分更新

文● アスキーNT/宮下

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クボタシステム開発は、オープンな技術を積極採用した電子商取引(EDI)システムでアプリケーションプロバイダに挑戦する

  • アプリケーションサービスプロバイダを展開
  • オープンな技術を採用し、低コストで信頼性の高いシステムを構築
  • Webクライアントでカスタムアプリケーション並の帳票印刷を実現

クボタシステム開発株式会社

  • 設立:1987年7月1日
  • 本社:大阪市浪速区敷津東1-2-47
  • 代表:吉田昌弘
  • 資本金:3億円(株式会社クボタ全額出資)
  • 従業員数:500名(1999年6月現在)
  • URL:http://www.ksi.co.jp/

株式会社クボタの情報システム部門が独立、クボタの全額出資で設立されたシステムインテグレータ。クボタの多岐にわたる事業分野で培った技術力をベースに、受託開発やパッケージ開発にとどまらず、さまざまな新しいソリューションを展開している。その内容は企業セキュリティソリューションやPCマネジメントサービス、バーチャルドメインサービス、ファしリティマネジメントと非常に幅広い。品質管理面ではISO9001の認証を取得。マイクロソフトソリューションプロバイダーでもあり、将来への明確なビジョンと技術力で定評を得ている。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ