このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

世界でわずか7冊しかない

お値段4億5000万円! ハリポタ関連本を激写だ

2008年07月03日 18時14分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
吟遊詩人ビードルの物語

本邦初公開の手書き本「吟遊詩人ビードルの物語」。同名の本は、シリーズ最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(静山社)の作中にも、重要なアイテムとして登場する

 J.K.ローリングさんと言えば、全世界で話題になった「ハリー・ポッター」シリーズを書いた女性作家。そのローリングさんが手書きで文章とイラストを綴った書籍「吟遊詩人ビードルの物語」(The Tales of Beedle the Bard)が日本に初上陸を果たし、アマゾン ジャパンが報道陣に披露した。

 この本、昨年12月に米アマゾンがロンドンのオークション「サザビー」にて落札したことで大いに話題になった。そのお値段は、何と195万ポンド(約4億5000万円)。それもそのはず。全世界で7冊しかないという、レア中のレアアイテムなのだ。

 作った7冊のうち、6冊はローリングさんがハリー・ポッターシリーズの執筆にあたってお世話になった友人たちに贈られたという。貴重なだけあって、米アマゾンも特設ページを設けてウェブサイトで紹介するというVIP待遇だ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ