このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「xxxHOLiC◆継」オンエア開始! CLAMPも出演したイベントレポート!

2008年04月05日 21時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月15日に新宿ロフト プラス ワンにて行われた「xxxHOLiC◆継」の記者発表&イベントレポートをお届けしよう! 何をいまさらって感じだが、色々と大人の事情ってヤツです。すいません!

レギュラーキャラたち
(C) CLAMP・講談社/アヤカシ研究会

注意:記事中ではオンエア前として記載されておりますが、先日オンエアさてしまいました。原稿執筆当時の雰囲気をお楽しみください(笑)。 

なんとOPはスガ シカオ氏を向かえ女郎蜘蛛からスタート!

 「xxxHOLiC」と言えば、「ヤングマガジン」で連載中のCLAMPの漫画。2005年には映画化され、2006年4月~10月までテレビアニメも放映された大人気作品だ。
 その続編となる「xxxHOLiC◆継」が4月3日よりTBSの深夜枠で放送開始となる。それに先立ち、原作者のCLAMPのみなさんと、監督の水島 努氏を交えたファン感謝&交流イベントが催された。

記者発表風景
左から4名がCLAMPのみなさん。左からいがらし 寒月さん、もこなさん、猫井 椿さん、大川 七瀬さん。そしていちばん右が水島 努監督

 今回オンエアされる「xxxHOLiC◆継」は、原作の女郎蜘蛛の話から始まる。
 監督曰く、

「今回は原作に忠実に、そして画質を前作よりマイルドにしている」

 という。またCLAMPの大川さん曰く、

「前作は13話を過ぎたあたりから、どんどん頭身が上がってしまい、頭身のインフレが起きた」

 と笑いながら監督に指摘すると、

「継では、一旦リセットして13~14頭身に保つようにします」

 と、おどけながら応える監督。どうやら現場のスタッフも和気あいあいと製作に臨んでいるようだ。

1話の場面カット

 3月15日時点で、1話がアップ。アフレコは2話まで進み、作画は目下9話目、コンテはすでに12話まで順調に進んでいるらしい。なんでも監督の話によれば、第1話では無駄に足を組みかえるセクシーな網タイツの女郎蜘蛛を見られるということだ。

1話の場面カット

 なおオープニングテーマは、スガ シカオ氏による「NOBODY KNOWS」。なんでも一度、詞を完成させながらも、原作を読み返したスガ氏自ら大幅にリテイクをしたという。スガ氏のコメントによれば「これまでと同じテイストにならないように、壁の落書きのような強い言葉」で綴っているという。

1話の場面カット

 エンディングは、SEAMO氏による「Honey Honey feat. AYUSE KOZUE」。記者会見後に行われたイベントでは、製作中のエンディング映像とともに流れたが、可愛らしく行進するモコナにぴったりのキュートな曲となっている。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ